弁当比較ドットコムホーム>弁当比較 注文のコツ

弁当比較 注文のコツ

技あり!弁当注文のコツ

お弁当のご予約はお早めに

 お弁当の製造会社は急な注文に対応しにくいのが普通です。何故なら、おいしいお弁当を作ろうと思えば食材の買い置きを最小限にし、可能な限り新鮮な食材を使うことを考えるからです。予約するならなるべく早く。日にちと時間が決まったらまず、予約しましょう。個数が未確定でも大丈夫です。配達日が迫ってから、店と調整し個数確定を行えばよいのです。

 お弁当比較相談フォームでは、「未確定な条件」として「個数が増えるかも」「個数が減るかも」にチェックを入れることができます。

お弁当の予約数は増やすより減らそう

 会議の出席者の数が決まっていないときなど、お弁当の予約個数が確定 しない場合があります。ある程度の目安がわかったら、先に予約しておきましょう。弁当店によっては、個数変更可能な場合もございます。

 変更する際のポイントは「増やすより減らせ」です。何故なら、新鮮な食材で調理するため、材料は必要分しか調達していない事が多く、増やす場合に対応しずらいのです。「減らすのは言いずらい」ことではありません。遠慮せずに交渉してみましょう。

弁当内のおかずのアレンジを交渉してみましょう

 多くの場合、お弁当の画像サンプルとして、画像添付で送られたりします。その内容で判断せず、おかずを変更して欲しい等の交渉をしてみましょう。変更してもらえる場合もあります。

 お弁当比較相談フォームでは「野菜中心」「肉類中心」「魚介類中心」「こだわらない(バランスよく)」「予算内でおまかせ」等セレクトすることが可能です。

大量注文の場合は試食も交渉してみましょう

 大量注文をする場合、イキナリ注文して失敗しては困りますよね。試食を御願いしてみましょう。注文ボリュームによっては、応じてもらえる場合があります。

お弁当一斉相談フォームへ(東京 および東京近郊エリアで対応)

【ご注意】 ・即日配達はお受けすることができません。
・翌日の配達をご希望の場合、前日15時を過ぎますとお受けすることができません。
・合計予算が10,800円を下回る場合はお受けすることができません。